杖とステッキ 歩き方

杖やステッキを購入しても、
歩き方が悪ければ、
何の意味もありません。


まずは、しっかりとしたグリップの握り方と、
杖やステッキを使用する際の歩き方について
お話しします。


L字型ステッキとU字型ステッキの
グリップは、シャフトの部分に人さし指と
親指を這わすように握り、

重心がシャフトの真上に
くるように握りましょう。


また、T字型ステッキのグリップは、
ハンドルを握り込むように持ちます。


どちらにしても、ハンドルの
シャフトから離れたところを握ってしまうと
危険ですので持たないようにしましょう。


人にもよりますが、
通常ステッキは、悪くない方の足側の手で持ちます。
右足が悪い場合は、左手で持ちます。



歩き方は、

1 ステッキと悪い方の足を前に出す。

2 悪くない方の足をさらに前に出す。

これをくり返します。


ステッキと悪い方の足を、
一緒に出すことによって、
悪い方の足にかかる体重を分散します。


上の方法が苦しい時は、

1 ステッキを前に出す。

2 悪い方の足を、前に出したステッキにそろえる。

3 悪くない方の足を、悪い足とステッキにそろえる。

これをくり返します。


悪い方の足側の手で持つ時も、
悪い方の足にかかる体重を、
分散させながら歩きます。

スポンサード リンク