杖とステッキ シャフトについて

杖とステッキには、シャフトと呼ばれる
部分があります。


このシャフトは、グリップの下から
先端の部分の、真っ直ぐに伸びている
部分を指します。


このシャフトにも色々なタイプが
ありますので紹介します。



・ストレートタイプ

通常の杖やステッキはこのタイプです。
シャフトが1本の棒状に
伸びているタイプです。

このストレートタイプの杖や
ステッキを購入する際には、

自分に合った長さを購入する必要があります。
いつも体重を預けて使われる方にはお勧めです。



・伸縮タイプ

シャフトが伸縮できるのがこのタイプです。

さまざまな身長の方にも
対応出来るようになっています。

特徴として、身長や体型に合わせて、
手軽にシャフトの長さを
調整出来るようになっています。

例えば、

靴が変わって、靴底が高くなった・・・
坂道の途中で長さを変えたい・・・
階段の手前で長さを調節・・・

など、臨機応変に対応出来ます。



・折りたたみタイプ

使用しない時は、コンパクトに
折りたたみ出来るタイプです。

携帯出来るのでちょっとした外出時や、
旅行にも最適です。

中には、5段階の折りたたみ式もあり、
極小サイズになると、
バッグにも入る大きさです。

日常的にはそれほど使用頻度が
少ない方へ最適です。

杖やステッキを持っては行きたいが、
そこまで使わない・・・

補助的に使いたいので、
持ち運びに困る・・・

など、杖やステッキを補助的に
使われる方にはこのタイプでしょう。



・リハビリタイプ

リハビリに使用するタイプです。
ベルリン規格や医療器具認定を受けている物を
選びましょう。

リハビリタイプは、
あなたの症状に合わせて選びましょう。

握力の無い方には腕から支えるタイプ、
ご家庭で使用出来るように、
床に傷の付きにくい4点タイプまで
さまざまなリハビリタイプがあります。

スポンサード リンク